Book-Booky-Bookish

゚・:,。☆現実世界からの逃避行☆。,:・゚Bookish Wonderlandへようこそ

<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生を料理した男―麻薬の売人からトップシェフへ人生を料理した男―麻薬の売人からトップシェフへ
(2008/03/26)
ジェフ・ヘンダーソン

商品詳細を見る


コカインの密売人としてロスの暗黒街を牛耳っていた著者が、7年間の刑務所暮らしの中で、料理の楽しさと素晴らしを知り、出所後に全米トップクラスのシェフに登り詰めたという、なかなか興味深いノンフィクション。
来年、ウィル・スミス主演で映画化されるそうで、楽しみです。

【PR】国語力アップなら通信制論理エンジン
スポンサーサイト
バビロンの大金持ち The Richest Man in Babylonバビロンの大金持ち The Richest Man in Babylon
(2008/08/28)
ジョージ・S・クレイソンGeorge S. Clason

商品詳細を見る


「大金持ち」になりたいから、読んでみました 

もっと小難しい本かと思ったら、以外と楽しめました!
「バビロンの昔話」といった感じで、内容も難しいことは言ってません。
これは楽しい指南書でした。

「お金持ち」になりたい方におすすめしますよ 

【PR】あとちょっとお金必要なら初心者も借入多い人も選択肢あります!
図解 なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣―世界中のビジネスマンが学んだ成功の法則図解 なぜか、「仕事がうまくいく人」の習慣―世界中のビジネスマンが学んだ成功の法則
(2006/04)
ケリー グリーソン

商品詳細を見る


『世界十四カ国で出版された超話題作! 最小の時間で最大の効果を上げる方法を、能率向上プログラム[PEP]の創設者が教える全米ベストセラー。世界中のほとんどのビジネスマンが、「やる仕事は多すぎるのに、時間は少なすぎる」と感じている。そのような人に、本書は思わぬ喜びと、力を与えてくれるだろう。
自分の仕事をどうやって、うまく、効率よくこなすか。これこそ、現代の学校教育に欠けている盲点である。これを補うために考えられたのが、今、世界中のビジネスマンに受け入れられている「能率向上プログラム」である。
本書で学ぶ「能率向上プログラム」の内容は、次の5つである。1.仕事をうまく管理する方法、2.仕事を簡単にする方法、3.時間を節約する方法、4.自分にとって一番重要なことを決める方法、5.自分にとって重要なことを達成する方法。
「いい仕事をしたい」と望むすべてのビジネスマンの能力を飛躍的に高める、画期的な本の誕生である』――アマゾンより

【PR】ビジネスパーソン必携スキル
ロックフェラー回顧録ロックフェラー回顧録
(2007/10)
デイヴィッド・ロックフェラー

商品詳細を見る


『“米国最強”の一族――富と力の全記録
莫大な資産、政界との関係、寄付活動……その全てが初めてここに明かされる。

莫大な資産をもとに、米国社会に影響を及ぼしてきた一族の内部を包み隠さず明かした書。チェース銀行の頭取として世界各国の元首と出会い、歴史的場面に立ち会ってきた著者が、九十余年の人生を振り返った』

とまあ、これ  が帯に書かれている売り文句なのですが、誰がまとめられたのか、うまいものだと感心いたしました 

本書は600頁強の大著(本書が届いたとき、そのボリュームに「わたしはこれから辞書を読むのか  」と思ってしまいました )で、ひと言でまとめろと言われても……  と思っておりましたが、そうなんです。帯に書いてあるとおりです 

ロックフェラーさん、わが家でも寄付を募っております。よろしくお願い申し上げます……

【PR】システムトレードで年利300%を達成し、株だけで生計をたてる斉藤正章氏の特別動画セミナーが700人限定で無料公開されています。
今すぐこちらをクリックして、動画を入手してください。
文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (上)
(2005/12/21)
ジャレド・ダイアモンド

商品詳細を見る

文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下)文明崩壊 滅亡と存続の命運を分けるもの (下)
(2005/12/21)
ジャレド・ダイアモンド

商品詳細を見る


新年早々、「崩壊」してすみません 
でも温暖化の影響などもあり、ますます環境保護などが声高に叫ばれる近年、なかなか興味深い1冊(上下巻だが)です。……って、読むの遅すぎますが 
年が明けてしまった今、本書の発売から3年が経っている 

「年が明けた」。あ、そうでした。
みなさま、新年明けましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます 

さて、本書の内容はと申しますと、『消えてしまった文明の謎を解き明かし、繁栄と衰亡の法則を導き出したベストセラー』(  と、帯に書いてある)
ちょっとショックだったのは、わたしたち日本人は自国の森の保護に努めつつ、他国の森林破壊を積極的(?)に行っているらしいということ。
むむむ。そうだったのか……。知りませんでした。これって、どうしたものでしょうね?

わたしの勤めている会社では、異常すぎるほどの「紙」を使います。
要は、資料として膨大な量のデータをプリントアウトするのですが、プリントミスももちろんあり、不要になった資料などもすべてそのまま捨てられてしまいます。
そこがわたしにはどうも納得できないので、「異常」と言いたくなってしまうのです。

ミスプリものは、裏が使えるので、社内用などに使い回しすればよいと思うのですが……。あるいは各自で自分の好きな大きさに切って、メモ用紙にするなど。

こんなセコイことを考えてしまうのは、自分が貧乏性のせいかと思っておりましたが、本書を読んだあとでは、セコかろうがなんだろうが、そうすべきだと、胸を張って言えますね。
まあ、言う前からわたしは実践しておりますが……。

今年はますます、個々人が「地球」「自然」「未来」などに目を向ける年になってくれるといいですね 

【PR】デジタルアカデミー
資料請求キャンペーン実施中のコースもあります!今すぐクリック。

 | HOME | 

インフォメーション

「+」印のカテゴリーはクリックしてネ♪
五十音順、アルファベット順に分類しております。

読書クラブ
byありんす

Amazon

bk1

本を売るならBOOK OFF

eBOOK-OFF買取サービス

Lc.ツリーカテゴリー

最近の記事+コメント

最近のトラックバック

ベストセラー

参加中

にほんブログ村 本ブログへ

プロフィール

ありんす

Author:ありんす

ブロとも申請フォーム

カウンター


現在の閲覧者数:

ブログ検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。